top of page

チタノタレッドキャットウィーズル

アガベ チタノタ レッドキャットウィーズルとは?

チタノタレッドキャットウィーズルは別名で赤猫とも呼ばれておりアガベの中でも最も太く炎のような鋸歯が印象的なアガベです。名前の通り株が赤く紅葉しやすい品種で初心者でも比較的に育てやすくアガベ入門に適している品種の一つと言えます。

アガベレッドキャットウィーズル

アガベレッドキャットウィーズルの特徴

鋸歯は炎のように厳つく葉の上え向かって育ち葉の裏側からは棘が出るのが特徴です。

光をしっかり当てて育てていくと株が赤く色づく姿も美しく人気のポイントの一つです。

葉の形は基本的に縦長に成長しますが、水と光をうまく調節すると短葉で低重心の姿に育成できるのも楽しみの一つです。


アガベ赤猫

アガベチタノタレッドキャットウィーズルの注意ポイント

徒長しやすい品種ですので水と光のバランスには注意が必要です。

レッドキャットウィーズルの特徴の長細い葉も気を抜いてしまうと実は徒長しているだけだった。なんて事もあります。

室内でも育成ライトを使用して光はしっかりと確保してください。


 

■アガベチタノタ・オテロイの基本的な育成方法■


【室内育成の場合】

・春:植えている用土が乾いたら2日〜3日置いてたっぷり水やりしてください。

   アガベの成長期で植え替えを考えている場合はこの時期に植え替えてください。

   液肥は水やり3回に一回を基本として行います。


・夏:植えている用土が乾いたら2日〜3日置いてたっぷり水やりしてください。

   気温が暑くなり夏バテ気味になりますので活力剤を水やりの際に与えてください。

   液肥は水やり3回に一回を基本として行います。


・秋:植えている用土が乾いたら2日〜3日置いてたっぷり水やりしてください。

   アガベの成長期で植え替えを考えている場合はこの時期がラストチャンスです。

   根をあまり崩さないように植え替えした方が安定して冬を越せます。

   液肥は水やり3回に一回を基本として行います。


・冬:植えている用土が乾いたら2日〜3日置いてたっぷり水やりしてください。

   液肥は水やり3回に一回を基本として行います。

 

アガベの購入ならアガベ専門店モンスターハウス

こんな魅力的なアガベの購入をご検討中の方は一度アガベ専門店モンスターハウスの

WEBショップをご覧ください。

海外から輸入したアガベを国内で健康な状態まで育成し皆様にお届けしておりますので初心者の方でも安心して購入いただけます。



bottom of page